300年以上の歴史を持つ酒蔵に29歳の杜氏!?長野県上田市「沓掛酒造」の“蔵開放”

直売店「郷の蔵」で七味のブレンド体験!?

おっといけない!「酒蔵見学」の予約をしなければ!

酒蔵見学は、沓掛酒造の杜氏(※酒を作る職人。酒蔵の製造責任者)が直々に案内してくれるそうで、酒造りについて、酒蔵の特徴について説明していただけるとのこと。この日は、計7回の見学ツアーが設定されていた。

12:30からの予約券をゲット!

これでひと安心。時間が少しあったので、直売店「郷の蔵」を見学することにする。

店頭では「信州イゲタ味噌」の醸造元である原商店の味噌や糀も売られていた

「郷の蔵」の店内には酒蔵の歴史を伝える写真や

酒造業と養蚕業を兼業していたころの錦絵が飾られていた

そして、店内では沓掛酒造の近くに立地するエスビー食品・上田工場のみなさんによる「オリジナル七味」のブレンド体験が行われていた。

ちなみに筆者が愛用する七味は、“信州・善光寺土産”として有名なアレだが・・・もちろん、ありがたく体験させていただくことにした。

スタッフのみなさんをパチリ。いい笑顔!

それぞれのスパイスを好きなだけ入れていいということで・・・

かなり“辛口”の「2018年沓掛酒造蔵開放オリジナル七味」の完成!

完成したオリジナル七味を入れる袋には、きれいに印刷された蔵開放のステッカーが貼られている。

・・・うーん、いくら“ご近所さん”とはいえ、その完璧な仕事に感銘を受けた。エスビー食品を改めてリスペクト!(七味はともかくカレーはずっと「ゴールデンカレー」なんで・・・許してください)

 

次のページは >> 杜氏が説明してくれる酒蔵見学