いったい何店あるの!?長野駅にある“駅そば”全店鋪を調査してみた

続いては新幹線ホームへ

さて、新幹線のホームに駅そば店はあるのだろうか?

東西自由通路からは「新幹線改札口」、在来線からは「新幹線のりかえ口」を通って新幹線のホームに向かう。

新幹線改札口

在来線からの新幹線のりかえ口

まずは11・12番線へ

あった! 7店目「りんどう」

さすが、新幹線のホームにある駅そば店だけにとってもインターナショナル。

英語・韓国語・中国語表記の駅そばたち

この店にもジビエ系(?)のメニューが。「shinshu soba with venison hamburg」ってなんかスゴイ

このお店に来たら、そばを食べつつ屋根(ひさし)を見上げてみることをオススメする。その理由は・・・

・・・キミはもしかしてスノーモンキー?

そばを食べているところを上から群(?)で見ています

「おさるのそばや」だったのか!(券売機上に注目)

  • 店舗名:りんどう
  • 所在地:新幹線11・12番線ホーム
  • 営業時間:7:15〜19:00

さて13・14番線には?

あった! 8店目「そば」。シンプルなのれん

店名は「新幹線そば店」。極めてプリミティブな店の名前だ

長野名物のおやきや七味も売っている

で、それらを券売機で買えるのも合理的。英語メニューもあるし

新幹線の東京方面(上り)ホームということもあってか、お客さんの数は在来線よりも圧倒的に多い。しかも、そば・おやき・七味」という長野を代表する名物を新幹線のホームでささっと堪能できるのは、とてもいいんじゃないかと思う。

長野では有名な七味だが、とても謙虚な広告が貼ってあった

  • 店舗名:新幹線そば店
  • 所在地:新幹線13・14番線ホーム
  • 営業時間:6:00〜18:00(無休)

終わりに

長野駅には8店舗の駅そば店が存在した。1つの駅での店舗数としては極めて多いのではないだろうか?

また独創的な店舗が多く、そのオリジナリティがそれぞれお客さんに支持されているのでは? とも感じた。それと同時に多くの気になる謎も浮上した取材となった。

今後は、それぞれの店舗をさらに深く掘り下げ、“駅そばダンジョン長野駅”を攻略したい。

  1. ナカジマ会館(善光寺口2F・駅ビルMIDORI入口付近)
  2. 水芭蕉(東口・1F)
  3. しなの(長野電鉄・長野駅B2F)
  4. 福寿草(在来線待合室)
  5. 裾花郷(3・4・5番線ホーム)
  6. 信州蕎麦処しなの(6・7番線ホーム)
  7. りんどう(新幹線11・12番ホーム)
  8. 新幹線そば店(新幹線13・14番ホーム)