長野県道1号線は愛知県と静岡県に続く!?“3県をまたぐ”珍しい県道を走破!【後編】

佐久間湖沿いをひたすら走る

落石注意の電光掲示板があった。「また通行止めか?」とちょっとビクビクした

佐久間ダム21kmの案内標識。佐久間湖(ダム湖)に沿って道が続く

湖沿いの道に入ってすぐ、たくさんのオートバイとすれ違う

子ジカが道路を横切っていった。ちょっと焦った・・・

下山中トンネルを通過

似たような道が続く

一本杉トンネルを通過

スノーシェードを越え・・・

滝原山トンネルを通過・・・しかし、延々と似たような道が続く

久しぶりに対向車(オートバイ)がやってきた。森の中で同じ場所をぐるぐる回っているような感覚に陥っている

萬丈トンネルを通過

森はみどり。湖もみどり。オールグリーンの世界

佐久間湖は、日本有数の巨大ダムである佐久間ダムによって形成されたダム湖で、その周辺は、天竜奥三河国定公園に指定されており、この地域の主要な観光地の1つにもなっているそうだ。

ひさびさの案内標識が(ずっと1本道だったけど・・・)。佐久間ダム7km

県道1号の標識と落石注意の看板。そして滝原トンネルを通過

一の代トンネルを通過。おお!このトンネルには照明があるぞ!

ようやく似たような風景の中から抜け出す

湖畔に巨大なベルトコンベアーが設置されていた。どうやら土砂を採取する施設のようだ


豊根村・県道426号線との交差点から土砂の採取施設までのルート

 

次のページは >> 土砂の採取施設から佐久間ダムへ